So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

健気な花達 [絵日記]






    我が家の庭では季節が流れています。



    IMG_8527 (1).jpg




    _U6Z9867.jpg



    大好きな "シャガ" 咲き終わり




    IMG_8604 (1).jpg



    白い "ミニウツギ"も咲き終わりました。




    ただいまは、枯れ枝咲きの "クレマチス" が 



    IMG_8736.jpg



    IMG_8687.jpg



    2種類咲いています。



    そしてこちら



    IMG_8803.jpg



    ブーゲンビリアも一枝だけですが、2階の仕事部屋から

    お庭に移動しても咲き続けています。



    植物の開花は様々で、何時も翻弄されています。

    日光、お水、肥料、そして環境の微妙さで変わってしまいます。

    放っていても逞しく花を付ける植物もありますが

    気候の変化が毎年違うこの地では難しくなるばかりです。

    
    足を悪くしてからガーデニングは思うようには出来ません。

    草取り、剪定、植え替え、どれも手抜き同然です。

    水やりさえもおっとっとに一任して、細かい気配りが出来ずにいます。

    仏壇にお供えする仏花を作りたいのですが、ままなりません。

    私の思いをくんくれて、変わらずに花を付けてくれる草木には

    心からの感謝を捧げたいと思います。



    



nice!(6)  コメント(0) 

ゆるりと時が…… [絵日記]





     IMG_8822.jpg



    また、暑い日々が続いています。

    冬を越した、シロメダカ、ヒメダカ、クロメダカさんが

    数は少なくなりましたが元気に泳いでいます。





    小学校と幼稚園に通い始めた孫たちは週末めがけて遊びに来ます。

    プールプールと騒ぎますが、まだ風が涼しく早いと言うと



 
    IMG_8843.jpg




    IMG_8842.jpg




    水風船を作ったり、色水を作ったり、あげくには手のひらや腕まで染めて

    大騒ぎをしています。

    スケッチブックには手形ばかりで、お絵かきは全くしないのです。

    お家では叱られそうなことは、じぃ〜じばぁ〜ばのお家でと

    洋服までも染めて楽しそうです。

    
    お陰様で、平日は静かな老人二人の生活に戻りました。

    久しぶりの静寂に、ゆるりと時が流れます。






    にゃんのきもち

    http://dai-suke.blog.so-net.ne.jp





nice!(6)  コメント(0) 

紫陽花の季節です! [絵日記]





    先日お話しした我が家の紫陽花一番乗りの八重の柏葉紫陽花ですが



    IMG_8717.jpg




    お花が開いていよいよ重くなってきました。




    IMG_8825.jpg



    麻ひもで支柱に結んで引っ張っていますが

    満開になるとまだまだお花の重さが増して頭が下がって来ます。

    いつもながら折れそうで心配です。

    
    この柏葉紫陽花の名前は "ハーモニー" と言います。

    親木は昨年枯れてしまいましたが、この鉢は一昨昨年挿し木をした子供です。

    昨年よりも頑張ってたくさん咲いてくれました。

    花後は来年に向けて大きな鉢へ植え替えなければと思います。





    二番手は




    ブルーグリーン.jpg




    "ブルーグリーン" です。

    これは親か子供か分からないのですが、この鉢のみ少しばかりお花を付けました。

    他に2鉢も大きく立派に育ったものの花芽を付けてはくれませんでした。






    そして三番手は




    アナベル.jpg




    "アナベル" です。

    アナベルは緑色から白色に花色を変えて、最後にはまた緑色へと変化する

    美しくも楽しい紫陽花です。

    アナベルは何度か挿し木をしましたが子供は育ちませんでした。

    年々ひ弱になるようで心配です。



    残すは "秋色紫陽花" なのですが花芽を2つばかり付けてくれましたが

    頂いたときは深いグリーン紫の花だったものが数年前より

    濃いピンクの花色に変わって驚きました。

    土を変えて植え替えたり、厳密な肥料に変えたりと手を尽くしてみましたが

    今年は何色のお花を咲かせてくれるのか不安でもあり楽しみでもあります。

    人の手で改良されたお花は同じ状態を保つのは難しいのでしょうね。



    どの紫陽花も10年近く前に大事に育てられていた鉢を頂いたものです。

    思いのこもった紫陽花ですから引き継ぎたいと思って育てていますが

    とても難しいと感じるようになりました。

    最初の数年があまりにも簡単に花を付けて順調に大きく育ってくれましたので

    安心しすぎたのかも知れません。


    普通の紫陽花は、二種類隣同士に地植えをしても長年ブルーとピンクの花を

    咲かせてくれる丈夫さを持っていますので、長年ほったらかしですが

    この数年の暑さのせいか年々花付きが悪くなりました。

    今日数えてみましたが、鉢植えが7本と地植えが2本の6種類ありました。

    来年こそ、どの紫陽花も沢山お花を咲かせたいです。

    サボってはいられない気持ちです。

    

    

nice!(13)  コメント(0) 

母の日!? [絵日記]





    _U6Z0005.jpg



    母の日に、おっとっとの母ではないのですが、一番手がかかる息子?

    と言うことで、おっとっとからぼっこへのプレゼントです。

    かねがねぼっこが気にとめていた、奈良の平群のバラ農家さんへ

    注文してくれました。




    _U6Z0008.jpg



    クール便の箱の大きさが決まっているそうですが

    その時に咲いているバラの中から選んで数種類の産地直送のばらを

    花束にぎっしり詰めて送って下さいました。

    
    

    _U6Z0015.jpg




    _U6Z0029.jpg



    斑入りの大輪のバラも


  


    _U6Z0036.jpg




    _U6Z0027 (1).jpg
  



    _U6Z0020.jpg

    

    優しい色合いのバラも





    _U6Z0041.jpg




    IMG_8801 (1).jpg




    IMG_8800.jpg




    ピンクの濃淡のバラがそれぞれ数本づつ、かあちゃま(お嫁さん)にも

    少しだけお裾分けしました。



    プレゼントは、数ヶ月先のお誕生日にとの案も出ましたが

    何時おさらばとなってもおかしくないお年頃になっていますので

    おっとっとが、あの時に贈っておけばとあとあと後悔するこのないように

    母の日のプレゼントになりました。


    何はともあれ、ホームページやFacebookで眺めていたへグリローズを

    愛でて過ごせる日々はとても幸せです。

    おっとっとには感謝です!




   
nice!(14)  コメント(4) 

ある日のこと [絵日記]






    少女を襲う恐ろしい事件が起こる世の中です。

    集団登下校も終わって、ひとりで学校から帰ってくることに

    とても不安を感じています。

    子供を怖がらせる注意はしたくありませんが

    せざるをえない世の中では致し方ありません。



    先日、おねえちゃまの自宅には、K君の幼稚園遠足の付き添いでかあちゃまは留守
 
    仕事の入っていたとうちゃまも留守と言うことで

    帰り道を途中から変更して、じぃ〜じとばぁ〜ばのお家へ

    帰ることになりました。


    おねえちゃまからは「迎えに来ないで!」と伝言をもらっていたにもかかわらず

    じぃ〜じは心配で住宅地へ入る辺りまで、隠れながらも迎えに出ました。

    それを目ざとく見つけて、プンプンのおねえちゃまは

    じぃ〜じを叱りながら帰ってきました。

    本当はばぁ〜ばも心配で庭仕事を装って外を見つめていましたが

    ばぁ〜ばは怒られずに済みました。





    IMG_8744.jpg




    食べず嫌いで小食だったおねえちゃまも、目新しい給食が美味しくて

    お代わりもするそうです。

    早々におやつを食べて





    IMG_8748.jpg




    自分で時間を決めて宿題もしました。

    雰囲気が変わると宿題が捗るなどと言いながら

    二つの宿題をさっさと終わらせてとてもご機嫌でした。


    
    
    今の小学生の女の子は、学校ではズボンが主流だそうです。

    スカートめくりをされると嫌なのでとの理由だそうです。

    ですからスカートの下にはレギンスやショートパンツをはいて出かけます。

    そんなこんなで、裁ってしまったスカートは縫ったものの

    これからはパンツ類に適した布地を探さねばです。




    IMG_8703 (2).jpg




    これらの服は、ぼっこのスカートやTシャツをリフォームしたり

    残り切れで作った服です。

    大人の色合いでとの注文もついて、しょっぴり寂しい気分です。

    可愛い服は卒業なのでしょうか……

    

    
        

    にゃんのきもち「怪我です!」

    http://dai-suke.blog.so-net.ne.jp





nice!(13)  コメント(2) 

バラのお話し [絵日記]




    ピンクのお花が咲いていたはずですが

    今年は赤に近い花色です。


    IMG_8683 (1).jpg



    _U6Z9988 (1).jpg



    _U6Z9991.jpg



    今年もバラの花が咲き始めました。

    どのバラも病気にかかっていて昨年かなり根元の方まで切り詰めましたが

    身丈よりも立派な大輪の花を咲かせています。





    IMG_8720.jpg



    _U6Z9994.jpg



    こちらのバラは、切りすぎて?

    原種のような、台木のバラが咲いてしまいました。

    それでも小さくて可憐で可愛いお花です。






    IMG_8729.jpg



    IMG_8731 (1).jpg
    

    
    フェンスを伝って見事なつるバラでしたが

    こちらも思い切って刈り込んで、こじんまりと仕立てました。

    それでもたくさん蕾を付けてピンクの花が開花しています。

    しばらくは楽しみです。



    今まで何種類ものバラを育てましたが

    数年すると花がつかなくなったり、病気になったり

    珍しい花色のバラほど長くは育てられませんでした。

    丈夫なバラでも病気にはかかりますので気は抜けません。


    今年の梅雨は早い到来とか、避難場所の軒下を

    お片付けしておかないと間に合わなくなりそうです。
    
    木の剪定や植え替えなど気が急くのですが

    今のぼっこひとりではどうにもなりません。

    季節の前倒しは本当に困ります。

    季節の逆戻りもなお困ります。

    植物共々我が身も守らねばです。

    



    にゃんのきもち「久しぶりの親子対面です」

    http://dai-suke.blog.so-net.ne.jp





nice!(10)  コメント(0) 

ご無沙汰しております。 [風の道]





     _U6Z9944.jpg




     "なんじゃもんじゃ" が今年も咲いています。

     
     昨年、こじんまりと刈り込んでしまったために

     今年は残念な花つきとなってしまいました。



     昨年までの美しい "なんじゃもんじゃ" の写真をご覧下さい。




     nanjya22.jpg




     IMG_4391.jpg






     この夏にぼっこは70歳を迎えます。

     70年も使ってきた身体は確実に弱っています。

     あまり元気とは言えません。


     年々気候が激しく代わり、対応する免疫力が底をついたようです。

     気持ちが若かろうが、そんなことでどうとかなる問題ではありません。

     今までと違う症状の風邪を引いたり、身体の至る所の変形性関節症が

     動き出していつもと違う症状が起こっては辛く当たるのです。

     薬を飲むのも飽きてしまうほどになって

     気持ちが塞ぎます。

     余計な不安が心を乱し、逃げる場所とて見つからず

     息を詰めるような日々が続きます。


     やっと薬が効いて楽になっては来たのですが、根本が直せない以上は

     気が晴れることはありません。

     老人が多い時代となって、私のようなそれ以上の方々が

     どれ程いらっしゃるのかと思いを馳せた時

     周りのご家族や友人の方々が、実を持って助けて下さっているかと

     心配になってしまいます。


     ひとりで辛い思いをされているのでは……

     親身になって心を配って貰えているのだろうか……

     痛みや辛さは当人で無ければ分かりません。

     周りの方は、面倒だとか、忙しいからとか、手を差し伸べることから

     逃げていないでしょうか……


     辛さを話したいときがあります。

     苛立ちをぶつける相手が欲しいときがあります。

     年を重ねれば夫婦もひとりぼっちになってしまいます。

     人の心に沿うことは、とても難しい事です。

     けれど周りが、笑顔になれることを、手を差し伸べてくれることで

     どれ程心がほぐれて救われることでしょうか。

     誰であれ、行く道には老いが待っています。

     明日は我が身と優しい思いやりを、優しい笑顔を

     周りに施して欲しいのです。

     


     私はきっと幸せな方なのです。

     家族三世代が近くに居て、手間もかけさせられますが

     思いやりの心遣いで包んで貰えているのです。

     自分流で生きて行かれそうな、この先を感じます。

     これから歩いて行く道は、歩いてきた道よりも

     さらに心地よい風が吹いているように思えます。


     世の老人が皆そうでありますように

     祈りたいです。
     

     



     にゃんのきもち

     http://dai-suke.blog.so-net.ne.jp




     
nice!(19)  コメント(4) 

日々は感謝…… [絵日記]






     お庭はあっという間に花盛り




     ミモザ


     _U6Z9849.jpg




     シャガ


     IMG_8527 (1).jpg




     _U6Z9867.jpg



     シャガを植えて10年以上が経ちました。

     こんなにも沢山のお花が咲いたのは初めてです。

     毎日笑顔になってしまいます。





     
     椿も咲き始めました。



     IMG_8257.jpg
     


     と、思っている内に



     _U6Z9822.jpg



     _U6Z9832.jpg



     _U6Z9821.jpg



     _U6Z9847.jpg



     _U6Z9837.jpg



     大輪となり、みな違う斑が入り美しく咲き誇りました。

     昨年から葉が黄色く変色して元気がなくなっていましたが

     今年も12輪ほどが立派に咲いてくれました。

     花後にはしっかりとお礼をして体を休めてもらおうと思います。


     お庭の花達から、日々の移り変わりを知らされて

     生の美しさに魅了されています。

     身近に幸せが溢れていることに感謝しています。





     にゃんのきもち 

     http://dai-suke.blog.so-net.ne.jp



     
     
nice!(16)  コメント(0) 

K君入園しました! [絵日記]






     IMG_8514.jpg



     昨日K君は幼稚園へ入園致しました。



     朝から「幼稚園は行かない!」とのたまわっていたそうです。

     マンションの皆さんに見送られながらの出発に

     照れくささも加わってか不機嫌極まりないお顔でした。

     怖い顔を見せてはいましたが何とか出かけて行きました。




     IMG_8516.jpg



     それでも幼稚園では顔見知りのお友達にも会えてニッコリの模様です。



     しかし、式が始まって暫くすると必殺「お家へ帰る!」を

     何十連発もして泣き騒いでいた模様です。

     とうちゃまもかあちゃまも、想定内とのことで慌てず騒がずとか。





    K君のお使い袋など、本人が選んだ大好きなキャラクター布で作りました。



     _U6Z9809.jpg



     カーズの賑やかなプリントで、お使い袋、コップ入れ、上履き入れを




     _U6Z9813.jpg



     ナフキンとお弁当入れも賑やかなプリント布です。




     今朝仕事へ出かけるじぃじと出会ったとき、K君は

     「じぃじ、遊んで上げられないよ!幼稚園へ行かなきゃならないからね。」

     との賜った模様です。

     マンション中で予想をしている波瀾万丈幼稚園騒動は

     いかなる事となりましょうか?

     じぃ〜じとばぁ〜ばは何となく気が重い日々になりそうです。




nice!(11)  コメント(6) 

いよいよ小学生!  [絵日記]





    IMG_8393.jpg



    おねえちゃまは、6日に小学校へ入学致しました。

    巻き上げるような強風の吹く日でした。

    



    IMG_8510.jpg



    そして今朝、6年生のお兄さんに引率されてお見送り隊のお母さんと共に

    登校して行きました。

    集合場所が家の近くとあって、初めての登校日なのでじぃ〜じとばぁ〜ばは

    いつもより早起きをして見送りに行きました。

    希望に燃える笑顔の孫娘の後ろ姿に、年寄りの心配性が頭をもたげます。

    困ったものです。年寄りというものは……




    おねえちゃまが選んだ布地で作りました。


    手提げ袋

    _U6Z9806.jpg



    体操服入れ・上履き入れ

    _U6Z9802.jpg



    給食袋・ナフキン・手拭き

    _U6Z9808.jpg


    レースや縁取り、紐やプラスチック金具でちょっとお洒落に仕上げました。



    ミルクを飲ませ、おむつを替えて、たくさん抱っこもしました。

    あっという間の6年、そして小学生です。

    嬉しいのですが、嬉しさよりも寂しい気持ちが勝っているような

    そんな朝でした。




    
nice!(12)  コメント(4) 
前の10件 | -
EF0S0270.jpg b-153.jpg sttrack.jpg