So-net無料ブログ作成

安心の…… [絵日記]





     おっとっとが連日ペンキを塗っておりました階段に

     手すりが尽きました。

     

     IMG_2528.jpg


     おねえちゃまの手形ぎりぎりの昇り口です。



     IMG_2530.jpg



     カーブを曲がって



     IMG_2531.jpg



     これで安心して、一人で昇り降りが出来ます。



     階段の高い天井と階段右の2階の窓のある壁の塗りが残っていますので

     マスキングテープが取れずに中途半端な状況です。

     玄関の壁も途中ですし、廊下も新しい板敷きになったので

     そちらの壁も塗る予定とか、この状態はまだまだ続きそうです。

   
     来週の後半はお風呂の改装に掛かります。

     滑らないタイル床になったり段差も少々解消して、手すりもつきますし

     念願の折り戸にもなりますので、こちらも家族の手を煩わさずに

     一人で安心してお風呂が使えます。


     今年の1月に記事にしましたが、我が家は30数年住み続けている

     庭のある借家です。

     大家さんには1月の給湯器と湯船の新調をして頂きましたが

     更に今回はありがたいことにトイレを最新式のウォシュレット付きの

     トイレに入れ替えて、手すりまで取り付けて下さいました。

     
     ぼっこの足のための住居改装の承諾を頂くためのお願いから始まって

     お見舞い代わりにとトイレの新調をして下さいました。

     階段の手すりやお風呂場の改装にも費用が掛かりますので

     ありがたくご厚意に甘えさせて頂きました。


     ケアマネージャーさんや、介護用品や改装などを手がける会社の

     担当者の方にも助けて頂いて最善の方法で暮らしやすい改装が

     なされています。

     病院でも先生を始め多くの方々の手厚い治療に支えられ

     退院後も、沢山の方々に支えられていることに改めて幸せを感じ

     感謝の思いでいっぱいです。

     
     左足をしっかりと自分の左足として使えるように

     そして、すでに股関節変形症と診断の下っている右足を

     左足のにの前にしなように、肝に銘じて暮らさなければと

     強く強く、思っています。
     
     



                         

まごまご…… [絵日記]





     今日は孫のお相手


     IMG_2509.jpg


     ばぁ〜ばは椅子に座ったままのお相手です。

     くみくみスロープ遊びが、最近は自立しないへんてこりんな組み立てのまま

     スロープを滑り下りた小さなボールを、キッチンボールに受けて音に喜んだり

     そのまま床へ落として転がり放題を楽しんだりしています。

         


     そして、おねえちゃまはK君がスイミングへ行っている間に

     
     IMG_2521.jpg


     じぃ〜じのお手伝いで、階段の壁へペンキ塗りをしながら

     大好きなピンク色の絵の具で手形をつけて、ハートまで書きました。

     暫くはこのままで楽しみましょう!

     


     スイミングから帰ってから、おねえちゃまと楽しいお遊び中に


     IMG_2526.jpg


     IMG_2525.jpg


     IMG_2527.jpg


     泣いているのではありませんよ。

     「寝たふり」が気に入って、何度も何度も寝たふりをしていました。

     目をこすったり、スウースウー?フーフー?と寝息を立てるまねまでして

     おねえちゃまお母さんに起こされては、笑顔いっぱいに楽しそうでした。


     最近のK君のお話は、何とか文章になりつつあります。

     可愛い声で、よく話しかけてくれるのです。

     意思が伝わって嬉しいのでしょうね、いつも笑顔がこぼれます。

    
     3時からの、おねえちゃまがスイミングへ出かけるまで

     おねえちゃまと二人でゆっくりお話もできました。

     K君のお話もたくさん聞くことができました。

     ばぁ〜ばは楽しい一日を過ごしました。

     

     

     にゃんのきもち

     http://dai-suke.blog.so-net.ne.jp






     

気苦労してます。 [絵日記]







     IMG_2505.jpg



     リハビリの自主トレをしていると以前に書きましたが

     行程は21種類あり2〜30分はかかります。


     ゆっくりと行うのですが、要点を掴みこなせるようになると

     ついつい急ぎ足になってしまいます。

     どこの筋肉を使っているかをしっかり感じながら

     急いだ時には回数を増やすように肝に銘じています。


     手術前にはどなたからも、術後のことは聞かされていませんでした。

     一言で言って、こんなに大変とは思いませんでした。

     筋肉はやっとほぐされて、スタート地点へ立ったばかりです。

     ということは、まだ何も始まっていないに等しいのです。


     家の中での行動も脱臼をしないための制約が多く

     座ってはいけない椅子や、物を取る拾う時の体勢や

     床へ座る座り方、湯船に入る時出る時の足の動かし方など

     日常の生活を変えざるえない事ばかりです。


     夜は寝返りが問題で、熟睡も出来ません。

     無意識に横向きになりかかると咄嗟に目覚めて膝の間にクッションを挟みます。

     傷口を下にすると、外側は痛みませんが筋肉を縫い合わせたところでしょうか

     中の方がジワジワと痛み始めます。


     考えてみますとまだ術後2ヶ月も経ってはいないのです。

     でも何となく焦るような思いが湧いてきます。

     病院での同志の皆さんは、もっと頑張っているのではと思えたり

     家の周りの短い距離を歩いても痛みを感じたり、疲れを感じたりします。

    
     体力をつけるために歩いたり、動いたりが全く足りません。

     気長にばかり考えていては、ほぐれた筋肉も萎縮してしまいそうです。

     自力で骨がチタンの人工関節にしっかりとつき、筋肉が関節を支え

     脱臼を防ぐ力を備えるのも自分次第なのです。     


     しかし、一人では出来ないのです。まだまだ介助が必要です。

     おっとっとにはお仕事もしてもらわなければなりませんし

     ぼっこの介助もしてもらはなければなりません。

     おっとっとはとってもお疲れ模様です。


     家の中の断捨離も一段落で、粗大ゴミも出し不燃ゴミも山ほど出しました。

     建物は変わりませんから、大きな変化はありませんが

     動線が確保されて、危険も減りました。

     残りは少しづつ考えながら良い方法を見つけてと思っています。

     
     階段の手すり取り付け工事とお風呂場の様々な工事が終わっていません。

     家人がいなければ一人では不安で思うようには動けません。

     本当の意味での筋力をつけ、体の中心を正して歩けるようになるための

     基礎になる体力づくりのためにも、一人で頑張るためにも必要な改修です。


     我が区は申請者が多く、要介護認定調査に日にちが掛かります。

     1ヶ月半が経ち真下。いくらなんでも待てません。

     自宅改修工事は進めることに致しました。

     来週は階段の手すり、再来週はお風呂場の改修工事です。

 
     辛抱とは何事も時間のかかることです。

     やりたいことが出来ない。自由にならない。

     焦り腹立ち、辛抱ならなくなるものです。

     これも人生の一コマです。

     
     それも、必ず解放される時がやって来るものですね……





     ひなたぼっこ

     http://dai-suke.blog.so-net.ne.jp

     

     

     

     

ドラマ・ON [絵日記]





昨夜のドラマを見て



リッチマン連続殺人事件

LEAK……400ページを超える小説です。

1時間のドラマで作り上げるのは到底無理な事です。


ドラマは別物ですから

ドラマに興味を持たれた方々に

是非とも、原作本を読んで頂きたいのです。


心揺さぶられ、涙あふれた小説です。

細やかな人々の思いが胸に迫りました。

内藤了さんの思いの詰まった物語を、是非とも読んでください!







ZERO , ONE [絵日記]






   IMG_2494.jpg



      もう読まれたことでしょう!

      

      2ヶ月に渡って物語が続き、待ちどうしい期待い感と共に

      読者を翻弄して終盤へと向かう面白さにしてやられました。

      
      犯人を夢想しながら読み進むのは楽しいものです。

      いつも途中で犯人の姿が見えてくるのですが

      今回は本当にしてやられました!

      
      犯人らしき人物が見えてきた時も、いや違うと思えて

      彷徨ううちに思い当たっても、まさか! と躊躇いを感じて。

      そのまさかが、確信へと繋がるには時間がかかっていました。


      内藤 了 さま、とても面白かったです!

      この先が益々面白い展開へと広がっていく予感を感じて

      楽しみが募ります。

      更なる藤堂比奈子シリーズをお待ちしております!





      ドラマの比奈ちゃんは想像とは違いますが

      別物としての面白いドラマとして拝見しています。

      次週は、私の心を揺さぶって涙したお話です。

      どのようなドラマとなって会えるのか

      とても楽しみにしています。


      ドラマを楽しんでいらっしゃる方々に

      是非とも、原作本を読んでいただきたいと思います。

      面白いこと間違いありません!






      

やっぱり不便です。 [絵日記]





     IMG_2447.jpg



     お庭の手入れは何も出来ません。

     気になっていても仕方が無いので諦めていますが

     暑いさなかに、健気に咲いてくれる花たちに

     申し訳ない思いが募ります。



     お洗濯とお夕食の支度とお片付けはしていますが

     不自由な足では、おっとっとの手を借りなければならず

     暑い毎日で疲れが増していくおっとっとには感謝しても仕切れません。

     日常の動きに慣れてくると、思わぬ姿勢になるもので

     関節がきしむような気がして、制限された左足の動きに

     我ながらハラハラドキドキの毎日です。



     そんな中、ひいおばあちゃまのお家から思いの外早〜いお帰りの

     おまごちゃま達をお迎えして、7月・8月生まれ大人4人の

     お誕生会を開きました。



     IMG_2451.jpg



     デッキのテーブルへホットプレートを出して簡単調理が出来るメニューをと

     お野菜の肉巻きを沢山作りました。

     焼き手は母ちゃまが名乗り出てくれましたのでお任せして

     おまごちゃま方にはいつものハンバーグを作りました。

     相変わらずの食べず嫌いで新たなメニューは食べてはくれません。

     困ったもので、いい加減大改革をしなければと思います。


     「お食事会を始めていて」とメールのあったい父ちゃまを待つと言って

     帰るまでお食事はしないと言い張り、おねえちゃまはお箸を付けませんでした。

     そんなこんなで、楽しいお誕生会の写真も撮れずでしたが

     お腹いっぱいの楽しい夜でした。




     ひなたぼっこ

     http://dai-suke.blog.so-net.ne.jp

     
     

         

     
EF0S0270.jpg b-153.jpg sttrack.jpg