So-net無料ブログ作成
検索選択

猶予がありません! [お知らせ]




     

     長崎から北海道へ行ったのに、何故!?

     手を上げた里親さんが、キャンセルしました。

     雑種の男の子です。



     http://satsuzerozero.blog.fc2.com/blog-entry-1714.html


     http://www.pet-home.jp/dogs/nagasaki/pn129401/


     
     猶予がありません!

     北海道で行き場のなくなったこの子に

     手を差し伸べて欲しいです。
 
     詳しくは「ぺっとのおうち」さんへ

     






     

カスピ海ヨーグルト [絵日記]




      始めました。



      IMG_2619.jpg



      カスピ海ヨーグルト作りです。


      退院してから、また作ってます。

      1日おき位に1000cc程を作り食しています。



      IMG_2614.jpg



      左のグラスは、ドライブルーベリーを20〜30粒ほど入れ一晩おいて

      ふっくらとしたブルーベリーとともにヨーグルトを食します。

      右のボウルは、アボガドの半身を細かく切って混ぜ、少々の蜂蜜で

      食します。

      おっとっとと娘はブルーベリーの方で、ぼっこはアボガドの方を

      頂きます。



      以前は、おねえちゃまもジャムを入れてヨーグルトを食べてくれましたが

      今では



      IMG_2651.jpg



      IMG_2659.jpg



      アイスクリームの方が良いそうで「いやなぁ〜い」と断られます。


      そして、遊びに来ると


 
      IMG_2077.jpg



      仕事部屋の私のiMacを占領して、動画を見ながら

      デスクいっぱいにお気に入りを広げて、楽しく遊んでおります。

      私はというと、遅れている経理のお仕事を階下のダイニングテーブルに

      広げて頑張っています。


      そのような状況で、お食事は小振りな丸テーブルに肩寄せ合って?

      頂いていますが、それでも用は足りるということです。

      年が明ければ、確定申告準備で暫くは仕事部屋も明け渡してもらわなくては

      なりませんので、それまではお貸ししております。




     
      にゃんのきもち
       
      http://dai-suke.blog.so-net.ne.jp








いつ終わるの? [絵日記]




      いつものお散歩コースは川の下流へ向かって歩きます。

      川の下流へは家から坂を下って右手へ向かいます。

      何本かの道を渡りますが、入院していた病院のある環状道路まで

      40分程のウオーキングコースです。


      こちらは桜並木が美しく春には賑わう遊歩道です。

      現在は半分ぐらいまでの道のりを、ゆっくりと往復しています。




      昨日はいつもとは反対の左へ進んで、川の上流へお散歩に行きました。
      
      我が家から坂を下って左手へ、信号を渡って公園の中を通り抜けて……

      

      IMG_2091.jpg



      公園は川に面しているので、只今河川工事のために壁で仕切られています。

      こちらは桜のトンネルが見事でしたが工事に伴い切られたり、移植されたりと

      寂しい光景になりました。



      それでも上流へ向かう遊歩道に



      IMG_2095.jpg



      IMG_2096.jpg



      数本の移植は見られました。

      工事完了後に戻って来られると良いのですが……

      


      1年ぶりくらいの散策でしたが、こちらの河川工事はすでに終わって

      いたと思いますが、遊歩道はと言うと



      IMG_2092.jpg




      IMG_2104.jpg



      未だ開通ならず、折角整備された道も草に覆われ

      取り残されていました。

      


      IMG_2105.jpg


      遊歩道もつぎはぎでまだ暫くは掛かりそうです。

      考えますに、河川敷と道路は管轄が違うのではと。

      道に繋がるところは、道路工事を待っているのではと思えました。

      

      

      IMG_2107.jpg



      上流の遊歩道の突き当たりは、街道が通って橋が掛かっています。

      こちらも桜並木で春には見応えがある所です。

      橋の先には川も桜並木も繋がっていますが、遊歩道は繋がっていないのです。



      手前の白い橋を渡ってUターンです。

    
      
      IMG_2109.jpg



      来たときとは反対に桜並木の遊歩道を帰ります。

      こちらも未だ遊歩道が寸断されて、住宅の間を迂回しては遊歩道へ戻る道を

      辿って帰路につきました。


      上流への散歩道は、少し道のりが遠かったようです。

      往復で30分近く多く時間が掛かりました。


      秋には終わる工事ですが、終わりそうもない状況に見えました。

      来年には全部の道が遊歩道で繋がることを期待しています。


      
      
      
      
      にゃんのきもち

      http://dai-suke.blog.so-net.ne.jp







COCOちゃん!ありがとう! [愛しき想い]





    IMG_2631.jpg



    看板娘のCOCOちゃんが虹の橋を渡って大輔のいるお空へ旅立ちました。

      
     
    COCOちゃんは貴婦人のような優雅で凛とした美しい大人の女性でした。

    初めて会った時から、大輔は恋に落ちてしまいました。



    206B0192.jpg



    意気地のないお子様の大輔はCOCOちゃんの周りをウロウロするばかりで



    206B0184.jpg



    焦ってそばに寄ってしまうと、気後れからもう一押しが出来ずに

    想いは叶わず、同じ空間にいることをただ胸に抱いて

    ひっそりと眠るしかなかったのです。


    それでも何度も逢いに行きました。

    ハーツドッグへの階段を下りるとき、大輔は思わず急ぎ足になって

    母さんを引っ張って引っ張って、らせん階段を駆けおりました。

    COCOちゃんに逢える嬉しさにウキウキしていたのでしょうね。

      


    もう逢えたでしょうか。

    今頃は元気に、大空を駆け巡っていることでしょう。

      
    だいちゃん、ちゃんとエスコートしなければいけませんよ。

    男らしく堂々とね。




    EF0S1242.jpg



    COCOちゃん!パパさん、ママさんを守ってあげてください。

    元気を取り戻して、笑顔でCOCOちゃんを想えるように……


    ありがとう!COCOちゃん!







    ひなたぼっこ

    http://dai-suke.blog.so-net.ne.jp






      

不思議なお話し [絵日記]




       IMG_0800.jpg



     それは夢のお話です。

     今朝、朝方に見た夢です。

     祖父母(おっとっとの祖父母)が揃って夢に現れました。

     夢の家は、古いお家でしたが、見たことも無いお家で

     そしてその日はお引っ越しの日でした。

     久しぶりに伺ってご挨拶もそこそこに、引っ越しの荷物と一緒に

     二人は走り去りました。

     祖母と話をすることも、引っ越し先も聞かれずに途方に暮れていると

     息子が孫を連れてやって来ました。     

     そこへ、二人の携帯メッセージが入って、新しい住所を知らせてきましたが

     何故かすぐに消えてしまって、悲しい思いが溢れて目覚めました。

     当時はまだ携帯電話も無く、また番号を知っているはずもなく

     そもそもその当時は、息子はまだ幼児のはずです。

     夢とは時が入り交じって不思議な見せ方をしてくれるものですね。
     


     そして、もっと不思議なことに

     同じ朝方に、おっとっとも祖母の夢を見ていました。

     おっとっとの見た夢は、以前に祖父母の家へ間借りをしていた

     作家の幸田文さんのご実家へ祖母に連れられて行った時の事を思い返す

     夢だったそうです。

     祖母が持った風呂敷包みも鮮明に伝通院への道を歩いて行ったそうです。

     
     今朝はふたりでびっくりでした。

     内容が違えども、祖母の夢を同時に見たことにとても驚いています。

     祖父は先に亡くなり、祖母が亡くなって30年近くになりますので

     近年はお墓参りにも行っていないことが思い起こされて

     不実な孫夫婦であると反省しました。


     30数年前までの8年間は祖父母の家の近くに住んでいました。

     祖父母が住んでいた、そして我が家も住んでいたその町は

     東大の正門へと続く道がある、西片町という先生が多く住む

     学者町と言われていました。

     おっとっとの子供の頃には崖の上に立つ祖父母の家の2階から

     富士山がよく見えたそうです。

     家は坂の上にあり、ご近所には今東光さんも住んでいて

     おっとっとは、とっても怖いおじさんと思っていたそうです。


     その一体は昔、阿部氏の領土でお屋敷もあり子孫も住んでいました。

     区立の児童公園には名前が記されていましたが

     住民はみな "あべ公園" と呼んで親しんでいました。

     静かな町でしたが、駅からの坂道は急で長く

     家まではとても疲れる道のりでした。

     区立幼稚園が町内に新設されて、坂道を通わずに済んで

     とても嬉しかったことを覚えています。


     東大へは、なだらかな坂道を登る位置関係で、途中車の通る下の道を望む

     から橋を渡って徒歩5分くらいで行き着きました。

     子供達は東大の三四郎池や、校庭を走り回って遊んでいました。

     当時は竹の釣り竿を持っていても門に経つ守衛さんは

     笑顔で挨拶を返して通してくれました。

     ご近所の子供達には東大はとても楽しい遊び場だったことでしょう。


     この町を一度車で通り抜けたことはありますが、遠い日のことです。

     祖父母の家は曾祖父の代から住んでいましたが、国の土地でしたので

     その後土地を国へ返上して目黒区へ越しました。

     町は今でも変わっていないように思います。

     ずっとそのままでいて欲しい町です。


     祖父母には私ども孫夫婦を曾孫二人も可愛がって頂きました。

     何よりも、孫であるおっとっとは、とても祖母に愛されていました。

     そして、人を寄せ付けない厳しい祖父には、何故かぼっこが気に入られました。

     お陰で祖父の笑顔にもたくさん会えました。

     ふたりで孫夫婦が心配で夢に現れてくれたのではないかと思います。

     忘れたわけではありませんが、久しぶりに思い出話に花が咲きました。


     




       

届きました。 [絵日記]





     そらまめさんの作品です。

     いつも出遅れて、久しぶりに手にしました。


     
     IMG_2604.jpg



     小さなねこさんのチャームが下がっているのですが

     ちょっと別のチャームを掛け替えて見ました。



     IMG_2605.jpg



     大きすぎですね。

     なんと言っても、大輔(ゴールデンレトリバー)のチャームですから。



     IMG_2613.jpg



     大輔にしてはとっても小さな迷子札でした。

     裏には名前と連絡先が書いてあります。

     


     先日来、階段のペンキ塗りをしている記事を書いておりますが

     階段に手すりが付いてから、ペンキ塗りはストップしたままです。

     玄関の途中で廊下の壁へと進む予定が放置状態です。

     物が片づかないで家の中もデッキも物でゴチャゴチャです。

     
     この連休は山ほどのデータ処理を抱えておっとっとは

     ペンキ塗りどころではありません。

     ぼっこが自力で下駄箱の後ろの壁に手を出そうかと

     そんな話に「私がやるわ!」と娘の一声

     仕事が1週間お休みになったとか、我が家にとっては

     強い味方が現れて嬉しいことです。


     我が家は各部屋に、そして玄関に階段に、大輔の写真を沢山飾っています。

     11年経って色もあせて、木製のフレームも年期を重ねました。

     おっとっとの提案で数を減らし、新たにプリントをし直そうと

     でもぼっこには選ぶことはできません。

     新しい写真を撮ることは叶わないのですから

     大輔の笑顔に、すまし顔に、不満顔に囲まれた歳月に

     やっと笑顔になれたのですから……



     EF0S0226.jpg






     にゃんのきもち
     
     http://dai-suke.blog.so-net.ne.jp







三本目の手が欲しい! [絵日記]



      
     IMG_2581.jpg



     今日のお昼は、ます寿司でした。

     これだけ食べますと結構苦しくて、加賀の棒茶で

     胸のつかえを取りながら、何とか完食しました。


     昨晩の残り物です。

     おっとっとの帰りが遅いので娘と二人のお夕食でした。

     何か買ってきてと頼みましたところ、スーパーの駅弁祭りに出くわして

     ウニ弁当とぼっこの好きなます寿司を買ってきてくれました。

     食が細いぼっこですが、娘もお年でしょうか食が細なりました。

     
     

     雨の合間に近くへお買い物に出かけました。

     杖をつきながら傘を差すのは怖くて濡れる覚悟です。

     1軒目は、ケーキ屋さんで贈り物発送をお願いして

     次は、ドラッグストアへ、そして次に、郵便局へ

     その次には、スーパーへ、そして最後は、お肉屋さんへも寄りました。


     3軒のお買い物はそれぞれに少々のはずでしたが

     肩掛けバッグ手提げもいっぱいで

     重量は結構なものになってしまいました。

     せっかく出かけて来たのだからと欲が出ました。

     重たい荷物を両肩にかけて、杖をついての帰り道は

     腰に響く程の重たさで、遠くもない我が家への道のりに閉口しました。


     自分でもよく分かっていないのです。

     目に見えませんから、只今の状況は想像の域を越えません。

     やはりしまい込んでいたショッピングカートが必要になりそうです。

     そうかといって、雨の日にはショッピングカートを引いては

     傘は指せなくなってしまいます。

     まだまだ一人でのお買い物には無理があるようです。


     我が家からは1時間も掛からない行程ですが、出かける前におっとっとへは

     心配を掛けるといけないので、出かける旨をメッセージで送りました。

     先に仕事から帰っていたおっとっとは「2時間も何処まで行ってたの?」と

     心配されて、かえってびっくりでした。

     2時間も掛かるはずのないお買い物でしたが、やはり疲れるものです。

     持ってはいませんが、腕時計が必要な気がします。
     

     

     

     

何となくどんより…… [絵日記]



     IMG_2565.jpg



     お庭は荒れ放題……



     IMG_2016-1.jpg


     アラビアンジャスミンの花殻が散り敷かれていました。

     たくさん咲いていたのに気づかず、残り数輪になってしまいました。

     きっと甘く香っていたことでしょう。



     雨が続いてお散歩は難しい……

     
     IMG_2056 (1).jpg



     IMG_2058.jpg


     先週の土曜日に近くの神社のお祭りに出かけて

     屋台を巡って孫たちとわいわいと楽しみました。

     
     普段はひっそりとした小さな神社ですが

     夕闇が迫ると、初めて見る大勢の人出に圧倒されて

     おっとっとと二人早々に引き上げました。


     混雑は怖いです。

     子供も多く走り回っていてぶつかりそうになったり

     足下も土や砂、石畳と様々で歩くのも緊張して疲れました。


     元気であってもその日によって、筋肉や神経その他
 
     体の中の傷が痛むような複雑な様相を呈しています。

     整形外科医から説明を受けていてもやはり不安が募ります。


     痛いときは、筋肉も傷ついているので治るまでは休める事との

     リハビリの先生の言葉に従って、ゆるりと過ごすことにしています。

     昔は、筋肉痛は動かしている内に治るので、休まず続けることが

     良しとされていましたが、そうではないのですね。


     手術中に外だけではなく体の内部も切られて縫い合わせをされています。

     その傷を治そうと内部では自分自身で頑張っているのです。

     そんな内なる自分に更なる負担を掛けてはならじと戒めています。

     

     

     にゃんのきもち

     http://dai-suke.blog.so-net.ne.jp




     

花壇 [絵日記]






     遊歩道の花壇にはとっても楽しみなものもあります。


     ゆず
     IMG_1976.jpg



     みかん
     IMG_1975.jpg



     夏みかん
     IMG_1978.jpg



     レモン
     IMG_1979.jpg 



     かりん
     IMG_1977.jpg 



     どなたが収穫をしているのでしょう?

     
     1つくらい頂きたいなと思っているぼっこです。





     にゃんのきもち 

     http://dai-suke.blog.so-net.ne.jp/2016-09-12 






 

歩行訓練は楽しく! [絵日記]






     お散歩道の川の遊歩道は


     IMG_2041.jpg


     歩きやすくて人通りも少ないのが、歩行訓練には最適です。



     IMG_2045.jpg


     下の遊歩道へ下りる階段は、段差も低いので上り下りの訓練にもなり

     愛用の階段です。



     IMG_2046.jpg



     IMG_2009.jpg




     草木に癒やされながら、水鳥たちにも癒やされています。



     IMG_2034.jpg



     IMG_2037.jpg




     昨日は爽やかな晴天のはずでしたが、帰り道には



     IMG_2051.jpg



     不安をかき立てる空模様でしたが、雨は降りませんでした

     1時間の歩行は疲れを感じませんが、日によって翌日に響くこともあり

     年内には河川工事も終わる予定になっていますので

     何通りかのコースを設定して、無理なく楽しく良い季節を満喫したと思います。


     

     にゃんのきもち

     http://dai-suke.blog.so-net.ne.jp






EF0S0270.jpg b-153.jpg sttrack.jpg